忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

成田山のお土産で頂いた「うりの鉄砲漬」。千葉では今ぐらいの時期からうりが売り初めていて、漬物にする家が多く、懐かしいもの。鉄砲漬は、醤油漬した白瓜の中に、しそ巻きの唐辛子を鉄砲玉に見立てて漬けた漬物です。バリッとした歯ごたえと、しそ巻き唐辛子のシソの香り、青唐辛子のピリッとした辛さにがたまりません。甘口や辛口がありますが、私は甘口が好みです。
DSC06995.jpgDSC06998.jpg







写真の鉄砲漬は「川村佐平治商店」というお店のもの。
詳しくは→ 「FEEL成田」
PR
ネーミングがかわいらしい静岡特産トマト「アメーラ」。「甘いでしょ」を静岡弁で「あめぇ~ら」といことから、この名前がつけられたらしい。水分を極限まで与えず、甘さをぎっしりと詰めたもの。小ぶりで、皮は厚く、張りがあり、甘さが凝縮している。普通のトマトの1.5~2倍の甘さがある、フルーツトマトのよう。とっても美味しかったです。
dd47700b.jpegad1ae120.jpeg







詳しくは→ 「アメーラ」
ヨーロッパで人気のオーガニック食品。食品の安全や、健康に対する意識が非常に高くなってきている昨今、私たちの周りでは沢山の食品が販売されています。そこで、ヨーロッパで支持されている「ヴィタビオ」の商品を購入してみました。今回はシリアルバーにしてみました。
DSC07040.jpgDSC07042.jpg







種類は「アプリコット&セサミ」「レーズン&ヘーゼルナッツ」「チョコレートチップ」の3種。化学肥料や殺虫剤を使用しない有機栽培のオーツ麦、小麦、ライ麦の全粒穀物と、ライスクリスプをブレンドしたシリアルバーで、チョコレート以外は砂糖を一切使用していない。その為甘さはとてもナチュラル。サクサクではないが、しっとりした感じで、とてもヘルシー。なんだか体にいいことしてる感じです。他にもクッキーやジュースなどあるので、色々試してみたいです。

詳しくは→ 「ヴィタビオ」
京都で今もっと予約が取れないといわれているお店、「イル ギオットーネ」。その二号店の「イル ギオットーネ 丸の内」に行ってきました。二ケ月前ぐらくいから予約してやっとこの日がきました!!お店の感想はこじんまりとしていたけど、落ち着いた感じ。お味は和とイタリアンの融合でイタリアン好きにとっては賛否両論だろうけど、私にとってはとても美味しかったです。かつて「アルページュ」で味わったような、素材の味を十分に引き出した調理方で、優しい味わいでした。各所に見られる、スチーム調理により、味を逃がさない素晴らしいできわい。夜のコースは色とりどりな九品で見た目も味も楽しめました。
98445cf0.jpeg







DSC07054.jpgDSC07055.jpg







420fe950.jpeg156a754d.jpeg







DSC07058.jpgDSC07059.jpg







DSC07061.jpgDSC07063.jpg







DSC07065.jpgDSC07066.jpg







DSC07071.jpgDSC07073.jpg







詳しくは→ 「イル ギオットーネ」
最近、野菜不足の時に飲むのが、RF1(アールエフ・ワン)ベジテリアの「健康バランス30品目」の野菜ジュースです。これ1杯で1日分の野菜不足が補える優れもの。砂糖不使用で、カロリーもMサイズで109kcalと少なく、これ1杯でお腹いっぱいになるので、お昼のみこれにして、ダイエットにもお薦め!
DSC00003_160.jpg










詳しくは→ 「RF1(アールエフ・ワン)」
八百屋さんで初めて見かけた野菜その名も「うるい」!?今が旬で、お薦めと言うことで購入してみました。この野菜、というか山菜は山形県最上特産で、生でも、さっと茹でても、炒めても美味しい素晴らしい山菜です。私は
①生で胡麻ドレッシングをかけたもの。
②さっとナスと一緒に茹で、なめ茸を和えたもの。
の2品で食べました。お味は独特なぬめりと、シャキシャキとした食感、ほのかな甘みがあり、久々新野菜のHITでした。
DSC06953.jpg







詳しくは→ うるい
パリのサンジェルマン・デ・プレに200年前から続く、人気のパン屋さん「ポワラーヌ」。天然酵母を使用し、店の地下室で自然発酵し、石窯でモミの木の薪でじっくり焼かれると言う伝統的な製法を今でも守り続けているという。一番人気はやっぱり「パン・ド・カンパーニュ(田舎パン)」。モチッとした食感でやわらかな酸味があり、病みつきになるお味。パリで食べた時の感動は何とも言えませんでしたが、このパンが日本でも食べられると言うので、日本橋高島屋に買いにいきました。あの時みたいな感動はないけれど、パリまで行く手間を考えたら、なかなか美味しいのかな!?でもそう何度も買えるお値段ではなです…。
DSC06954.jpgDSC06891.jpg







パン・ド・カンパーニュ1/41706 ↑パン・ド・ノア1個¥2625
差し入れに頂いた「赤トンボ」のサンドウィッチ。フィンガーサイズでとても食べやすく、色々な種類があるので、楽しめました。サンドウィッチにしては、小さくて値段はやや高めでだそう。デパート(日本橋高島屋と新宿高島屋のみ)に売っているだけあって、上品な味とサイズなのかな?と思いました。お金持ちは大口を開けて食べないのでしょうね…。
DSC06776.jpgDSC06778.jpg







詳しくは→ 「赤トンボ」
千葉県鎌ヶ谷市では知らない人がいないと言うほど知れわたっているお店。噂で聞いたので行ってみました。注文したのは「特醸正油チャーシューメン」と「手巻きジャンボ餃子」。お店のコンセプトは健康で長生き出来る様なラーメンで安全で体にやさしく, しかも予防医学に基ずいたものらしい。お味は化学調味料は一切使用していない魚ダシで、風味がよく、あっさりとした感じ。麺にはギムネマ、キャベツ生青汁、黒ごまが練り込んである太麺でコシのあるうどんのようでした。驚いたのはチャーシューの厚さと大きさ。なのに、あっさりしていて柔らかく美味しいのでお腹が空いている時にはお薦めです。なんだか身体に優しいラーメンでした。
DSC06712.jpgDSC06710.jpg







詳しくは→ 「博士ラーメン別館」

スキーの帰りにちょっと寄り道をして佐野に「佐野ラーメン」を食べにいきました。サービスエリアのおばさんに美味しいお店を聞いて行ったのが、創業昭和5年の「宝来軒」。伝統の青竹打ちのラーメン屋さん。お味はシンプルで懐かく、醤油ベース。麺は青竹打ちで手切りなので、太麺でスフトな中に独特なコシがあり、また食べたくなるラーメンでした。佐野ラーメンマップなどがあり、お店が沢山あるので色々食べ比べがしたいです。
DSC06743.jpg







詳しくは→ 「宝来軒」

忍者ブログ [PR]