忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [49] [50] [135] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年この時期になると買うのがイタリアの伝統クリスマスパン菓子「パネトーネ」と「パンドーロ」です。今年は入れ物の缶が可愛らしかったので、これにしてみました。日本橋高島屋のアルカンで購入した「イル・ヴェッキオ・フォルノ」というイタリア・ヴェネト州のメーカーの物です。パネトーネはなんといっても開けた時の風味が最高!これはパネトーネを焼く時にイースト菌の代わりに使用する、天然酵母パネトーネ種の独特な香り(乳酸菌)らしい。この天然酵母と、小麦粉、卵にレーズンなどのドライフルーツを混ぜ合わせて焼いたものがパネトーネ。ふんわりと、もっちりとしていて、今までで一番おいしいかも!パネトーネがお好きな方は是非お試しあれ。パンドーロはパネトーネと違い、ドライフルーツの入らない、卵たっぷりのふんわりしたパン菓子。こちらもなかなかでした。

DSC06391.jpg

DSC06392.jpg

 

 

 

 

DSC06402.jpg

 

 

 

 

 もう一店舗のパネトーネは値段がびっくりのイタリアの「ペック」です。
DSC06817.jpgDSC06818.jpg







今回は「イル・ヴェッキオ・フォルノ」のパネトーネの方が美味しかったです。
 

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]