忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[507] [506] [515] [505] [501] [500] [504] [502] [503] [499] [527]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本橋にある老舗の和菓子屋さん。以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会がなく、今日やっと行くことができました。目的は9月に予約していた「若紫」という和菓子を受け取りにです。「若紫」は年に3回だけの予約しかしておらず、3、9、12月の第二土曜日の電話予約だけ。販売は10月からのみ。ずっと楽しみにしていました。店内へ入るとショーケースはなく、お店の方が3段のお重箱を出してくれます。それぞれのお重にはその日の生菓子や季節の和菓子が並べられていました。購入したのは予約していた「若紫」、お店のお薦め「黒饅頭」、「最中」にしました。
DSC05690.jpgDSC05689.jpg







DSC05693.jpgDSC05695.jpg







若紫(¥2550)はこし餡を砂糖でコーティングしたようなものでした。表面は砂糖のシャリシャリとした食感で、そして口の中でスーッと餡が溶ける感じです。羊羹とも違う食感が絶妙な感じで、今までに食べたことのないものでした。少々甘めですが、お抹茶にものすごく合いそうです。4b53d737.jpegDSC05701.jpg







黒まんじゅう(¥265)は、外はのしっとり感のあるもっちりした薯蕷の皮、中が香り高い、黒砂糖を使ったこし餡。黒砂糖好きにはたまりません。とても深い味わいのする美味しいまんじゅうです。最中(¥145)は皮が若干しけった感じで、中は存在感のある、粒の大きい小豆が入っていますが、小豆が美味しいだけに、皮の好みが分かれるところです。今度は上生菓子をいただきたいと思います。
詳しくは→ 「ときわ木(ときわぎ)」
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]