忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有楽町にあるお米ミュージアムで購入した「お米ジャム」。
お米と麹で作った甘酒ペーストの新感覚ジャム。パンに塗って食べてみるとほのかな甘みと、麹の風味がとてもよく、濃厚な甘酒そのものでした。酒種酵母パンにも似た感じです。
写真右は魚沼米で作ったクッキーです。素朴ですが、無添加なので身体にはよさそうです。
DSC00526.jpgDSC00525.jpg







PR
鎌倉にあるお店「OKASHI 0467」が期間限定で丸ビルに登場していました。ここのお店のマカロンはずっと食べたかったので大好きなギモーブと一緒に買ってきました。
DSC00603.jpgDSC00594.jpg







ギモーブはキューブ型の箱に入っていてお洒落な感じ。カシスやパッション、ショコラのフレーバーでふわっとやわらかな食感がよかったです。(マカロンのコメントはマカロンマニアへ書きました。)他のケーキや焼き菓子も色々試したくなりました。
詳しくは→ 「OKASHI 0467」
頂き物のトマトゼリー「桃太郎トマト」。フルーツ専門店の果山で販売しているらしい。岡山県産桃太郎トマトを丸ごと1個使用しゼリーで閉じ込めたなんとも贅沢なゼリーです。トマトがもつ本来の甘さとゼリーがとろっとやわらかく、昔食べた砂糖漬けトマトを思いだしました。野菜を使った新感覚デザートで美味しかったです。
DSC00539.jpgDSC00604.jpg







DSC00605.jpg







調べてみると昨年から岡山県の新名産品として、色々な会社が販売を手掛ける爆発的人気商品らしいです。
詳しくは→ 「桃太郎 トマトゼリー」
イギリスのお土産で頂いたミントチョコレートと紅茶。
DSC00626.jpgDSC00662.jpg







ミントチョコレートはミントクリームをビターチョコレートでコーティングした物。5年ぐらい前にフォートナム&メイソンで購入したことがあり、とても懐かしくこちらの「BENDICKS」のミントチョコレートもとても美味しかったです。紅茶は「INFUSE(インフューズ)」のフラワーシャンパン。レーズンとブルーベリーと矢車草など入ったシャンパンフレーバーの甘い香りの紅茶。チョコレートと紅茶のこの組み合わせで優雅な一時があじわえました。
詳しくは→ 「BENDICKS ミントチョコレート」
福島に行った方からのお土産「柏屋 薄皮饅頭」。福島県の定番お土産として人気の商品。
ふっくらとしっとりした薄い生地に、たっぷりと甘さ控えめなこし餡(粒餡もあるみたいです。)が入っている。食べやすいサイズで、口当たりがいいので2、3個はぺろりと食べられてしまいます。
DSC00543.jpgDSC00544.jpg







詳しくは→ 「柏屋 薄皮饅頭」
頂き物の「パティスリー フレシュール」の焼き菓子。DSC00408.jpgDSC00409.jpg








ちなみにパティシエはル・パティシエヨコヤマで修行した方だそうです。フィナンシェ、ダックワーズ、マドレーヌ、など美味しかったので、今度はケーキが食べてみたいです。
詳しくは→ 「パティスリー フレシュール」
5月のイデミ スギノの焼き菓子は「ドゥーブル ピスターシュ」でした。
ピスタチオのダックワーズ生地とピスタチオのフィナンシエ生地を二層に焼きあげた生地にチェリーと木苺がトッピングされたお菓子。
トッピングにも、生地の中にもピスタチオがたっぷりでピスタチオの風味がお口いっぱいに広がります。チェリーとの酸味の相性も最高でした。
DSC00411.jpgDSC00413.jpg







詳しくは→ 「イデミ スギノ」
日本橋高島屋の催事できていた「九十九堂本舗」の菓子パン。種類はいくつかありましたが、クリームパンがとても美味しそうだったので買ってみました。食べ方に冷蔵庫で冷やしてから、食べる直前に、オーブントースターで温めて食べると書いてありました。すると、外はふっくら、中は冷たいクリームパンの出来上がりです。たっぷりとボリュームのあるクリームはバニラビーンズ入りの濃厚なカスタードクリーム。とても幸せな気分になるクリームパンでした。まるでシュークリームを食べているかのようでした。とても美味しかったです。ちなみに大阪では「行列のできるクリームパン」で話題のお店らしいです。
DSC00301.jpgDSC00302.jpg







DSC00303.jpg







詳しくは→ 「九十九堂本舗 」
どらやきと言えば「うさぎや」と勝手に思っている私。今回上野店を食べて全店制覇となりました。
うさぎやは上野、日本橋、阿佐ヶ谷と3店舗あります。それぞれのお店は独立してレシピも味も違うようです。初代が上野にお店を出したのが始まりで、日本橋は初代の御子息が始めたお店、阿佐ヶ谷は初代のお孫さんが始めたお店だそうです。
全店を一度に食べ比べしたわけではありませんが、私的には阿佐ヶ谷のお店のが一番好きです。生地はふっくらしていて、パンケーキのようで、餡は粒がしっかりしていて大きく、甘さ控えめ。二番目は日本橋店。生地も餡も甘めで餡のつぶはつぶれている。三番目は上野店。温かいできたてが食べられるので、餡がとろっとした感じ。時間がたつと生地がしっかりとして餡が甘く感じる。ちまたでは上野店が人気のようですが…
DSC05788.jpgDSC06332.jpg







↑ 「阿佐ヶ谷店」           ↑ 「日本橋店」
DSC00222.jpgDSC00225.jpg







↑ 「上野店」
新宿高島屋のデパ地下にあるスタイリッシュなお店の和菓子屋「KOGANEAN(こがねあん)」で発見したお菓子。
DSC00158.jpg







↑ピーナッツバターと苺の珍しい羊羹にずんだとクリームチーズの大福。どれも新鮮な感じで美味しかったです。生地に餅粉を使用したもちどらも気になります。
詳しくは→ 「KOGANEAN(こがねあん)」
忍者ブログ [PR]