忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祇園祭りに伝わる京都の銘菓。三條若狭屋の「ちご餅」。パッケージには厄を除き福を招くと書いてあり、厄よけのお菓子みたいです。
白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさしてあり、竹の皮を模した紙に包まれています。
もっちりした求肥に大好きな味噌餡が絶妙なバランスでちょっとしたお茶請けにいいですね。素朴で美味しいお菓子でした。
DSC08228.jpg







詳しくは→ 「三條若狭屋 祇園 ちご餅」
PR
東京ディズニーリゾート25周年を記念して、舞浜の6つのオフィシャルホテルが合同企画でスイーツを展開。25周年のテーマ「夢よ、ひらけ」に合わせてパティシエが腕によりをかけて作られたスイーツが、4月15~7月7日までの期間限定で味わえる。
このホテルの中でも気になったのがシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル内にあるカフェ「トスティーナ」の「オーロラ・ドリーム」です。もちろんマカロンが入ってるからです。
オーロラ色に輝く箱の中には14種類もの夢が詰まっていて、沢山の遊び心があるわくわくする箱でした。中身はマカロン5個、焼き菓子2個、パートドフリュイ3個、ギモーブ1個、チョコレート菓子3個。この中のチョコレート菓子(マンゴーやイチゴ、青リンゴ?キューイ?のソースの入ったムースをホワイトチョコレートでコーティングしたもの)が最高に美味しく、今までにない味のミラクルに感動しました。全ホテルのデザートが食べてみたいです!!
DSC00100.jpgDSC00102.jpg







詳しくは→ 「舞浜デザートコレクション」




同じく日本橋高島屋の春の味百選で購入した、加賀かきもち丸山の「かた焼き金剛棒」。
杵つき餅を3ヵ月熟成、乾燥させ、一枚ずつ丁寧に焼き上げたかなり固めなお煎餅。噛めば噛むほどに味が出て、黒豆、よもぎ、あわと3種類の味わいが楽しめる絶品です。
DSC00096.jpg







詳しくは→ 「加賀かきもち丸山 かた焼き金剛棒」

日本橋高島屋の春の味百選で購入した麻布昇月堂 の「一枚流し麻布あんみつ羊羹」。まるで宝石箱を開けて時のような色鮮やかさと驚き。名の通り、丹波産の小豆が入った羊羹に寒天、求肥、栗の甘露煮が入っていて口の中であんみつになる楽しさがある羊羹。通常の甘さが強い羊羹ではなく、ほどよい甘さがまた食べたく味わいです。ソフトクリームを添えてクリームあんみつ風にしていただきたいです!!
DSC00083.jpgDSC00084.jpg







詳しくは→ 「麻布昇月堂 あんみつ羊羹」

4月のイデミ スギノの焼き菓子は「パン ド ジェンヌ フランボワーズ」でした。
太陽のめぐみをいっぱいにうけたアーモンドと、香り高いバターをふんだんに使った生地を焼き上げ、木苺のブランデーをたっぷりしみ込ませた表面にフランボワーズジャムを塗って、表面をお砂糖がけした、イタリアのお菓子をイデミスギノ風にアレンジしたお菓子。
ワッ!て驚くような真っ赤なフランボワーズジャムで生地をおおっていて、表面にも中にもフランボワーズのパート・ドフリュイ(ゼリー)が散りばめられた宝石のようなお菓子でした。果実の酸味とブランデーの染みた生地が大人の味わいでとても美味しかったです。
DSC00090.jpgDSC00092.jpg







詳しくは→ 「イデミ スギノ」
ファミリーマートで見つけた「男の大福 ティラミス」。マスカルポーネチーズのクリームとコーヒークリーム、スポンジを求肥で包んだ洋菓子と和菓子のコラボ。はまっちゃいました!!マロン味もあるのでこちらも食べてみたいです。ほんとと美味しかったです!!
昨年からファミリーマートでは、有名店のパティシエ達(アニバーサリー、ノリエット、ラ・ヴィ・ドゥースなど)とコラボした本格的な味わいのスイーツが月替わりで販売されていています。コンビニでも本格的なスイーツがいつでも楽しめるのが嬉しいですね。
DSC00093.jpgDSC00095.jpg







詳しくは→ 「ファミリーマート」
入院していた時に、ホワイトデーに旦那様から頂いたデコチョコチロル。
DSC00073.jpgDSC00109.jpg







写真左はクローバーにファイト、アイラブ(ハート)とチロルチョコのミルク味に包まれています。これに名前が入ったプレゼントでした。これをずっと飾って入院生活を頑張りました。いつもありがとう。写真左はデコチョコの包み紙をマグネットにして思い出としてとっておけるグッズです。他にもデコチョコはデジカメ、携帯、カメラなどの画像をオリジナルでプリントでき、プリクラ感覚でデコレーション注文できるものもあるみたいです。チロルチョコも日々進化しています。
詳しくは→ 「DECOチョコ(デコチョコ) チロル」
3月のイデミ スギノの焼き菓子は「フィグ キャシス」でした。
サクサクしたシナモン風味のリンツェン生地に、自家製のキャシスジャムとトルコ産イチジクのキルシュ漬けを詰めて焼き上げたお菓子。
シナモンの風味の生地と上品な甘さのキャシスジャム、存在感のあるイチジクのバランスがよてもよかったです。
DSC00020.jpgDSC00021.jpg







詳しくは→ 「イデミ スギノ」
妹が相模原に住んでいるのでよく買ってきてくれる「セ・ラ・セゾン」のお菓子。元キハチのパティシエとして名高い清水康生さんのお店です。フィナンシェやダックワーズなどの焼き菓子とても美味しいです。
DSC00281.jpg







ここはケーキも美味しいです。お薦めはトライフル(ロールケーキ)です!!
詳しくは→ 「セ・ラ・セゾン」
今まで食べた大好きなポルボローネの紹介です。
[ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」
DSC06874.jpgDSC06877.jpg







アーモンドとヘーゼルナッツの上品な香ばしさ。和三盆を使用した口溶けのよさ(落雁のようにシュワッと溶ける)が最高!!ほのかに香るシナモンのスパイシーさもいい。
「メゾングラス アンジュ」
DSC07422.jpgDSC07423.jpg







ホロホロとはかなく、口の中でスッと溶けて、後からアーモンドとシナモンの香りが広がる繊細なお菓子。
「スイーツ工房 リヴィエール」
DSC07835.jpg







上の2店舗のより気持ち固めですが、こちらも美味しい。
ポルポローネはスペインのアンダルシア地方に古くから伝わるお祝いのお菓子。見た目は地味ですが、マカロンと同じく、癖になってしまうお菓子です。
忍者ブログ [PR]