忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京ラーメンストリートに新たにオープンした、けいすけの新店「蟹専門 けいすけ 北の章」でなんと珍しいスイーツを発見しました!!
けいすけと「T.sweets.Labo」とのコラボスイーツでめんやマカロンと生プリン極みを購入しました。
プリンは麹甘酒を使用した黒味噌、しょうが、塩キャラメル、しょうゆの四種類のお味。甘さ控えめでとろけるような 柔らかさのプリンで味わうほどに麹の甘さと深みが増してきます。特にしょうゆが麹の香りと味わいがします。卵ではなく寒天で固めてあるので厳密にに言うとプリンではないけれど、独創的なスイーツが楽しめました。
DSC_2197.jpgDSC_2198.jpg







DSC_2200.jpg







詳しくは→ 「東京ラーメンけいすけ」 1個280円

PR
母が買ってきてくれた美味しいプリン。最近食べたプリンの中でHITした「絹プリン」です。
DSC_2121.jpg







口当たりがとてもなめらかで、口の中でとろ~りとろける食感。スルっといくつでも食べられちゃいます。
詳しくは→ 「フランス菓子オペラ座」 +  
羽田空港とと品川駅限定のちいさなバーム・ツリー。アメリカンドッグのように棒に巻かれた新感覚なバームクーヘン。
DSC_2105.jpgDSC_2108.jpg







プレーンはバターが強めで生地はふっくらとしっとりめ。バームクーヘンというよりフィナンシェのよう。棒についているので食べやすい。まわりに付いている砂糖のシャリシャリ感がいいアクセントになっている。数量限定のチョコがけ生タイプも食べてみたいです。
近いうちにねんりん家各店で販売されるようです。
詳しくは→ 「ねんりん家 ちいさなバーム・ツリー」 
今年の柏餅(味噌餡)食べ比べ。
叶匠寿庵 3個入り600円 
DSC_2067.jpg







お餅が甘めですあまのよう。手芋生餡をしようした味噌はほのかな味わい。柏の葉の香りがとてもいい。
鶴屋八幡 1個270円 +
DSC_2077.jpg







まん丸の形でやや小さめでお餅は固め。味噌の味はかすか。餡はもったりとしている。
花園万頭 1個250円
DSC_2111.jpg







黄色のもち米がトッピングされた可愛らしい柏餅。このもち米がやや固めで食感にアクセントがある。お餅はもっちりで、味噌はやや強め。
今年は2日に食べた群林堂の柏餅が一番美味しかったです。

前からずっと食べたかった「群林堂」の豆大福。『東京三大豆大福』の1つで、午後2時頃には売り切れてしまうという東京の豆大福で一番有名なお店。
北海道小豆を使用した粒あんはやや甘めでけど、富良野の赤えんどう豆の塩味が絶妙な感じで全体的にうまくまとまっている。ぎっしりと詰まった餡とえんどう豆がずっしりと食べ応えがある。餅は購入して時間が経ってしまったのでややかためになってしまったのが残念。本来はもちもち食感みたいなので、次回は出来立てが食べてみたいです。
DSC08367.jpgDSC_2084.jpg







一緒に購入した季節限定の味噌餡とこし餡の柏餅。DSC_2087.jpg








こちらもお餅がやや固めになって歯ごたえがある感じになっていた。もち米の味わいがとてもよかった。味噌は強めで私好みでした。こし餡は豆大福のインパクトのある甘さではなく、やや甘さ控えめという感じでした。
詳しくは→ 「群林堂」 豆大福147円 +  柏餅157円 +
 

墨田区京島にある「オー・デリス・ドゥ・ケンジ」。堀健司シェフはなかたに亭やパティスリージャン・ミエでシェフパティシエを勤めた後、ル・コルドン・ブルーで勤務された方。
こちらのマカロンが最近美味しかったのでケーキも購入してみました。今回は「マルジョレーヌ」。
溶かしバターを入れてコクを出した生クリームとプラリネを加えた濃厚なクリームとチョコレートガナッシュ。ローストしたアーモンドが香ばしく、とても美味しい。ふわっと口の中で溶ける食感もまたいい。
DSC_1822.jpg







詳しくは→ 「オー・デリス・ドゥ・ケンジ」 
帝国ホテル東京 ガルガンチュワのホテルメイドチョコレート「ボンボン・オ・ショコラ」をいただきました。
フランス産高級クーベルチュールと厳選した素材を使用して作られたチョコラは、2007年1月にフランスで開かれた「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007で優勝したホテルのショコラティエ市川幸雄の作品だそうです。フルーツやハーブなど、個性豊かなフレーバーで一粒ずつ丁寧に作られたチョコレートが15種類入った高級感ある繊細な逸品でした。チョコレートはコーティングが薄く、甘さが控えめで後味すっきり。とても上品なお味。一粒一粒に濃縮されたそれぞれのフレーバーガナッシュが口に入れるとふわっと香り洗練された味わいに驚きました。
DSC_1671.jpgDSC_1677.jpg







詳しくは→ 「帝国ホテル東京 ガルガンチュワ ボンボン・オ・ショコラ」  
日本橋の老舗和菓子店「清寿軒(せいじゅけん)」の大判どら焼き。
香ばしいはちみつが香る密度のこい生地。あんは粒がしっかり残った粒あんで小豆の味も濃く、甘さがしっかりしている。大ぶりであんがたっぷりと入っているので食べ応えがある。私的には阿佐ヶ谷のうさぎやのふわっとした生地で上品な甘さのあんのどら焼きの方が好みかな。
DSC_1331.jpgDSC_1333.jpg







DSC_1337.jpg







詳しくは→ 「清寿軒」

頂き物のローザ洋菓子店のクッキー。DSC_1103.jpgDSC_1104.jpg








お味は10種類ほど。手作り感たっぷりの素朴で懐かしクッキー。バターの風味がとてもいい。雑味4がなく、素直に美味しいクッキーでした。
聞くところによると、朝一番で取り置き予約の電話をしないと買えない(予約は当日分のみ)入手困難の激レアなクッキーらしいです。
詳しくは→ 「ローザ洋菓子店」

頂き物の塩野の大福。こちらのは何度食べても美味しい大福なのですが、売り切れてしまうのと、機会がないといけない場所なので、とても嬉しいです。
DSC_0959.jpg







なんといっても塩野の餡子は最高に美味しい。甘すぎず、上品な甘さと口の中でサッととける餡がたまりません。赤えんどう豆もふっくらと炊いてあり甘みがありとても美味しい。残念なのは少々お餅が固めでした。でもやっぱり塩野は最高です。
詳しくは→ 「御菓子司 塩野」
忍者ブログ [PR]