忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いただき物の和菓子、大吾の「 爾比久良(にいくら)」。
周りは卵黄と白餡の黄味羽二重時雨餡。中には小豆餡と一粒の栗が入っている。口の中でほろっ、ふわっと溶ける食感と上品な甘さの小豆と栗のアクセントが一体となって素晴らしい物に仕上がっていました。そのままでも美味しいですが、冷蔵庫で冷やして食べるのがお薦めです。
DSC_0661.jpgDSC_0664.jpg









詳しくは→ 「和菓子大吾 爾比久良(にいくら)」

PR
銀座にある和菓子屋かずやの「煉り菓子」と「丹波黒豆栗づつみ」。
DSC_0722.jpgDSC_0725.jpg







DSC_0732.jpgDSC_0736.jpg







煉り菓子のお味は3種類で抹茶、みるく、南瓜。まったりと滑らかな食感で、もちもちとぷるるんとした今までにない感じの食感。自然な甘さで上品な甘さと繊細なお味が魅力。
丹波黒豆栗づつみはもったりともっちりとしたほどよい甘さの羊羹?。黒豆と栗が互いににいい部分を引き出し、主張しあっているのがとてもいい。
詳しくは→ 「銀座かずや」
千葉県で知る人ぞ知る老舗の味「なごみの生栗蒸し羊羹」。成田山参道「なごみの米屋総本舗」のみで期間限定で販売されている羊羹。
DSC_0593.jpgDSC_0595.jpg







葛粉と餅粉が入ったもっちりとねっちりともした甘さ控えめな素朴な羊羹。
詳しくは→ 「なごみの米屋」
とらや パリ店開店30周年を記念して2010年9月25~10月24日まで「とらやパリ祭」が開催されています。パリ店限定のお菓子や、新たなお菓子が限定販売され気になった「とらやモンブラン」を購入してみました。
DSC_0445.jpg







想像していたよりも小さく、和菓子の生菓子サイズ。和栗と洋栗を合わせた栗餡ペーストで小豆のこし餡を包み、上には白い金平糖のようなものがのっています。栗の優しい味わいと小豆の上品な甘さがとてもいい。金平糖のシャリシャリ感がいいアクセントになっていました。(栗きんとんで餡をモンブラン風に包んだような物?)
詳しくは→ 「とらや」
石村萬盛堂のマシュマロアイスを発見!
DSC_0324.jpgDSC_0326.jpg







雪見大福に似た感じのマシュマロアイスでモチモチ感は少なめ。中は生クリームが凍ったアイス。マシュマロにコラーゲンが練り込まれているので、女の子?にはよいかも。

西武池袋本店のみ取り扱いのドンク 「MO・CHi・I・LO(モチイロ)」。ふにゃっともちもちとした不思議な食感のパン。タピオカ入りの生地はポンデケージョに似ていて、中のあんももちっとしていてそれぞれの味わいが楽しめる。とにかくこの新食感がもちもち好きにはたまりません。
DSC_0268.jpgDSC_0269.jpg







DSC_0271.jpg







お味は5種類。黒ゴマ芋、紅芋、よもぎあずき、チョコナッツ、レモン。どことなくマカロンに似ている気がするのは私だけでしょうか!?
詳しくは→ 「ドンク」
パティスリーブラザーズの「キューブシュークリーム」。
四角いシュー生地にたっぷりクリームのカラフルなチョコレートがのった今までにない形のシュークリーム。生地はデニッシュのような感じで甘さ控えめなクリーム。見た目がおしゃれなので手土産にぴったり。
今、とても人気で楽天でも購入できるようです。
DSC_0241.jpgDSC_0244.jpg







詳しくは→ 「パティスリーブラザーズ キューブシュークリーム」
かつてラデュレにも勤められた経歴のある松井シェフのお店「パティスリー・ラパージュ 」が習志野にオープンしたというので行ってきました。
パリのお花屋さんをイメージしたという店内はとてもかわいらしい感じで、ディスプレイもパリを思わせる小物でいっぱい。日本じゃないみたい。
ケーキもパリで出会ったことのあるような、どんな味がするのだろう?と期待を膨らませてくれるものばかりで、店内にあるケーキ全て食べてみたくなるくらい美味しそうでした。
DSC07689.jpgDSC07684.jpg







2b35c988.jpegDSC_0025.jpg







マカロンもあったので、今回購入したのは2種類。シェフのスペシャリテ、フォンダンショコラとローズ風味のショコラガナッシュ8層仕立ての「アントワネット」とチョコレートとピスタチオを使用したムース仕立て「シシリアン」です。2種類とも期待通りの久々の美味しいケーキでした。また伺いたいです。
詳しくは→ 「パティスリー・ラパージュ」
最近はまっているヤマザキの「ぷにたま」。お味は3種類ミルク、カスタード、チョコレート。
ポンデケージョのような、ミルクレープのようなもちっとぷにゅとした生地の中に、とろ~りクリームがびっしり入ってます。食感が不思議な感じでもっちり感がお気に入り。クリームは庶民的だけど1個68円の価格に大満足。なかなかHITで一度食べてみる価値ありです!?
DSC_0069.jpgDSC_0072.jpg






駅前の催事にきていた八天堂の「くりーむパン」。以前から気になっていたので、早速購入してみました。
DSC_0073.jpgDSC_0075.jpg







一番人気だというとろけるカスタードクリームは甘さ控えめなシンプルカスタード。生地はふんわり、しっとり柔らかく、要冷蔵なので中のクリームが冷たく、なんだかプリンのよう。この暑い夏にはちょうどいい食べ物です。
詳しくは→ 「八天堂 くりーむパン」
忍者ブログ [PR]