忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チーズケーキで人気のしろたえのチーズケーキとシュークリームを購入してみました。
チーズケーキは、濃厚でありながらほのかに酸味を感じさせるあっさりした甘さのレアチーズ。シュークリームは生地は柔らかく中のカスタードは程よい甘さ。どちらも懐かしいさを感じられる昔ながらスイーツというものでした。DSC07083.jpg頂いたら食べてもいいかなという感じです。








詳しくは→ 「西洋菓子 しろたえ」 ★★

PR
マカロン専門店の「マドモワゼル マカロン」がルミネ新宿1にオープンしたので早速行ってきました。午後に行ったからか、いまいち場所がわかりずらいのか、列はさほどできておらず、すんなり購入することができました。お店はとてもキュートな感じでカラフルな沢山のマカロンを見ているだけで幸せな気分にさせられます。
通常ラインのマカロンクルールから、季節限定のマカロンセゾン、世界の「カワイイ」をテーマにしたマカロングローバルカワイイ、さらにはケーキ仕立てにしたマカロンガトー、オリジナルの焼き菓子マカロンまで!とにかくマカロンづくしのお店でした。
b61cf394.jpeg100ff2dc.jpeg







DSC06908.jpgDSC06900.jpg







DSC06899.jpgDSC06915.jpg







詳しくは→ 「マカロン専門店 マドモワゼルマカロン」
早速、先日買った新しいオーブンで、バレンタインにダーリンにあげるガトーショコラを作りました。まだ慣れていませんでしたが、上手にできました。今年はハート型です。チョコレートが余ったのでザクロの実とアーモンドのロシュも作りました。
DSC06697.jpg13a765dc.jpeg







石村萬盛堂がプロデュースするギモーヴ専門店「CHOUWARI(シュワリ)」が髙島屋のアムールド・ショコラに登場したいました。以前ギモーヴ・ド・マカロンをお取り寄せしたさい、まだ購入できなかった商品「ギモーヴクリュ」というのがあったので購入してみました。
ed2716b2.jpegDSC06664.jpg







ぷにゅぷにゅと柔らかく、口溶けのいいギモーヴ。最高の食感。中のクリームはキャラメル、オレンジショコラ、トマトなど。いくつでも食べられてしまう美味しいギモーヴです。
詳しくは→ 「ギモーヴ専門店CHOUWARI(シュワリ)」
毎年恒例のパリ発、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に行ってきました。1月27日~2月1日まで伊勢丹新宿店で開催。
初日はいつもながら混雑し、初出店のショコラティエや、人気のブランドは長蛇の列ができていました。
お目当てはフランスに住んでいる方から教えて頂いたお店「ジャック・ジュナン」でした。今パリで最も注目を集めているお店で、ショコラはもちろん美味しいとのことでしたが、それを上回るキャラメルを是非とのことで楽しみにしていました。
DSC06528_640.jpgDSC06526.jpg










DSC06513.jpgfdacaada.jpeg







DSC06547.jpgDSC06545.jpg







ショコラはそれなりに美味しかったですが、キャラメルが最高でした。素材の味がしっかりと生かされ、口どけがとてもよく、アン〇〇〇ーよりはるかに美味しかったです。
サロン・デュ・ショコラの帰りに前から気になっていた「GROM(グロム)のジェラート」を食べにいきました。
昨年の4月末に新宿にオープンしたイタリアのジェラート専門店GROM(グロム) はいまだに列ができていました。最高のジェラートを作るのに素材にとことんこだわり、添加物を一切使用しないというこだわりの最高級ジェラートというこで楽しみにしていました。
DSC06538.jpgDSC06539_640.jpg










注文したのは大好きなピスタチオとノッチョーラです。お味は濃厚なのに、後味さっぱり、口当たりがとてもクリーミー。素材の味がいかさた自然なお味でとても美味しかったです。
詳しくは→ 「GROM(グロム)」

鶴屋吉信の「ブルーベリー餅」。ドライブルーベリーを求肥に練りこんだ新感覚和菓子。
箱が「20世紀少年」を思わせる柄で面白い。
00bdfd5d.jpegDSC06333.jpg







詳しくは→ 「鶴屋吉信」
生地はほのかにはちみつの風味を感じるふんわりもの。餡は甘すぎず、粒が残ったやわらかめな大納言。最高です。
DSC06235.jpgDSC06236.jpg







詳しくは→ 御菓子司塩野」
東京ミッドタウンで開催されたバンタン主催の一夜限りの美とスイーツの饗宴「アーティスティックスイーツコレクション」へ行ってきました。
ミシュラン星付きのレストランのシェフ、リオネル・ベカ氏、ドミニク・コルビ、スイーツ界が誇るパティシエ和泉 光一氏、ステファン・ヴュー氏、ディディエ・ストゥドレール氏を迎えた饗宴は見たり、食べたりと楽しめるものでした。
またミスユニバースジャパンナショナルディレクター、イネス・リグロンとあのベストセラー「世界一の美女になるダイエット」の著者、ミスユニバースジャパン公式栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルも参加。美とスイーツのコラボレーションも体験できました。色々お話も聞け健康と美容に役立つ美味しいデザートも堪能でき楽しい一夜でした。
5417fb4d.jpeg3f6d4fd9.jpeg







DSC05816.jpgDSC05823.jpg







DSC05836.jpgDSC05855.jpg







DSC05866.jpgDSC05875.jpg







詳しくは→ 「バンタンフューチャークリエイション」
日本橋にある老舗の和菓子屋さん。以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会がなく、今日やっと行くことができました。目的は9月に予約していた「若紫」という和菓子を受け取りにです。「若紫」は年に3回だけの予約しかしておらず、3、9、12月の第二土曜日の電話予約だけ。販売は10月からのみ。ずっと楽しみにしていました。店内へ入るとショーケースはなく、お店の方が3段のお重箱を出してくれます。それぞれのお重にはその日の生菓子や季節の和菓子が並べられていました。購入したのは予約していた「若紫」、お店のお薦め「黒饅頭」、「最中」にしました。
DSC05690.jpgDSC05689.jpg







DSC05693.jpgDSC05695.jpg







若紫(¥2550)はこし餡を砂糖でコーティングしたようなものでした。表面は砂糖のシャリシャリとした食感で、そして口の中でスーッと餡が溶ける感じです。羊羹とも違う食感が絶妙な感じで、今までに食べたことのないものでした。少々甘めですが、お抹茶にものすごく合いそうです。4b53d737.jpegDSC05701.jpg







黒まんじゅう(¥265)は、外はのしっとり感のあるもっちりした薯蕷の皮、中が香り高い、黒砂糖を使ったこし餡。黒砂糖好きにはたまりません。とても深い味わいのする美味しいまんじゅうです。最中(¥145)は皮が若干しけった感じで、中は存在感のある、粒の大きい小豆が入っていますが、小豆が美味しいだけに、皮の好みが分かれるところです。今度は上生菓子をいただきたいと思います。
詳しくは→ 「ときわ木(ときわぎ)」
忍者ブログ [PR]