忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チーズ好きの間では冬の風物詩となっている「モンドール」。9月終わりぐらいから3月ぐらいまでお目見えする高価なも。フランスとスイスの国境ジェラ山脈モンドール(黄金の山)で季節限定で作られる。山を挟んでどちらの国で作られるかで呼び名も違う。フランスではモンドールAOC、スイスではヴァシュラン・モンドールというらしい。どちらが元祖か?と今でも論争があるらしくややこしい。
DSC02920.jpgDSC02923.jpg







私が購入したのはフランス産のモンドール。周りはエピセアの樹皮(モミの木の一種)で巻かれ、じっくりと熟成されています。常温に戻し、トロトロにしてスプーンですくいバケットや野菜につけて食べます。木の香りがする独特な風味と表皮はもっちり、中はとろりとやわらかくとてもクリーミーで美味しいチーズです。今度はスイス産のヴァシュラン・モンドールを食べてみたいです。
詳しくは→ 「モンドール」
PR
イタリア語で「酔っぱらった」という意味の赤ワインに漬け込んで熟成されたう珍しいチーズ。ワインの心地よい香りと、甘みとコクがあって美味しいチーズでした。
DSC02278.jpgDSC02279.jpg







羊乳を使用したウォッシュチーズ。表面はやや独特の香りをもつが、中は軟らかく、なめらかでクリーミ。羊が気になるなら、表皮と一緒に食べると羊臭さが和らぎ食べやすくなる。
DSC02362.jpg







赤いギンガムチェックが目印のブリー。1kgと顔より大きなパッケージ。とてもボリュームがありますが、美味しいので、食べられちゃいます。中はトロッとやわらかく、上品でクリーミーな中にコクがある。マイルドで食べやすいチーズ。
DSC00789.jpgDSC00816.jpg







詳しくは→ 「ルスティック ブリー(リュスティック)」
春を迎え青く茂った牧草を食べた牛の乳から作ったと言うチーズ。春先の限られた期間に集められた乳から作ったこのチーズは希少価値の高い商品で、オランダでは限定チーズを心待ちにしている人が沢山いるみたいです。
DSC00955.jpg







口の中でとろけるような優しい味わいがよかったです。
薄いオレンジ色の見た目からきつそうな感じのペックのウオッシュタイプのチーズ。表皮は熟成が進むにつれ、とても強烈な臭いがする。中身はとてもクリーミーで塩気が強い濃厚な味わい。なので、表皮をとり、クラッカーやパニーニなどにつけて食べるのがいいです。もっちりとした食感がいい。
DSC01844.jpgDSC01845.jpg







イタリアペックのモッァレラチーズ。上質な牛乳から作られた、フレッシュなミルクの甘味が感じられる。水牛の物に比べ軽い味わい。
DSC00283.jpgde1269e9.jpeg







イタリアプーリア州の名産「ブラータ(ブッラータ)」。以前イタリアに行った時に食べられなかった物。このブラータを東京大丸の「チーズ・オンザテーブル」のお店で発見しました!!フレッシュで繊細なものだから輸入されているとは思わなかったのでとても嬉しかったです。ブラータはモッツァレラを袋状にした中に生クリームを入れて巾着にしたもの。お味はバターのようでコクがあり、ミルクのようにフレッシュです。モッツァレラとリコッタの中間のような感じでした。オリーブオイルとお塩だけかけていただきます。
DSC00232.jpgDSC00234.jpg







イタリアで見た時はアスフォデルというユリ科の葉に包まれていましたが、購入したものは、ミニブラータだった為か葉には包まれいませんでした。しかも切ると中から生クリームがトロッ~と流れ出てくるはずが…固まってました。残念。再度チャレンジしたいです。でもお店では年に数回しか入ってこないとのことでしたので、次回はいつになるでしょう!?
詳しくは→ 「チーズ・オンザテーブル

スモーク好きにはたまらないチーズ、「スカモルツァ」。今回は高島屋のペックで「スカモルツァ・アッフミカータ」というものを購入しました。
モッツァレラをスモークした弾力のあるチーズ。スライスしてそのまま食べても、フライパンで焼いても美味しい。味、食感ともに好みなお味です。
DSC08461.jpgDSC08463.jpg







名前のとおりシャブリと塩水で表面を洗い熟成させたウォッシュタイプのチーズ。オレンジ色の表皮に表面はねっとりとつやがある。中は白く、とろりとクリーミー。若いものはあっさりとしているが、熟成するにつれ香り、味わい共に強くなる。とても癖のあるチーズですが、ウォッシュの好きな人にはたまりません。
DSC00275.jpgDSC00273.jpg







忍者ブログ [PR]