忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頂き物のバウムクーヘン。世田谷区三宿にあるラ・テール洋菓子店の「無添加はちみつバウムクーヘン 大地の樹」。ドイツで主流になっている伝統的な製法、別立て法(卵黄と卵白に分けて立てる製法)を採用し、ベーキングパウダーを使わずメレンゲの作用を利用して焼かれたもの。材料は岩手県産の小麦粉、産みたての卵、国産純粋はちみつ、お酒の全てが無添加にこだわっている。
DSC_2543.jpgDSC_2545.jpg






DSC_2546.jpgDSC_2548.jpg






しっとりとしっかり、甘さ控えめの生地。ほんのりとバターの風味とはちみつが心地よい。糖衣(本来は薄くコーティングされているらしい)は夏の暑さで溶けて生地に吸収されてしまったのが残念。シンプルだけれども、素材の味わいが伝わるやさしいバウムクーヘンでした。
詳しくは→ 「ラ・テール洋菓子店 大地の樹」 +
PR
誕生日に妹からプレゼントでもらったバウムクーヘン。私が大好きなのを知って北海道からわざわざお取り寄せしてくれました。白い恋人で有名な石屋製菓のバウムクーヘン「プレミアムバウムTSUMUGI(つむぎ)」です。
素材はバター、小麦粉、卵、砂糖とシンプル。だけれども素材にこだわり、バターはなんと発酵バターを使用した高級品。
DSC_2219.jpgDSC_2220.jpg







DSC_2222.jpgDSC_2224.jpg







バターの風味がよく、コクがあるしっかりとした生地のバウムクーヘン。表面のアイシングは薄くパリパリ。甘さもほどよく久々に美味しいバウムクーヘンをいただきました。
妹よいつも私の好きなものをありがとね。
詳しくは→ 「石屋製菓 プレミアムバウム TSUMUGI(つむぎ)」 +
幕張にあるお店プティ・マリエの「幕張バウム」。
23ca1893.jpeg4e2b2c24.jpeg







DSC08154.jpg







ふかっとしっとりした生地にほどよい甘さのアイシング。洋酒の風味がさわやかで好みな感じ。お値段が1000円と手ごろなのがいいです。
詳しくは→ 「プティ・マリエ 幕張スイーツファクトリー」 +
談合坂SA上り限定のバームクーヘン。フレッシュバターを豊富に使い、純濃縮生クリームを練りこんで地元山梨の卵を100%使用して焼き上げたというもの。やわらかしっとりバームクーヘン。やや甘めで素朴な感じ。アイシングはなし。
DSC_1319.jpgDSC_1322.jpg







DSC_1325.jpg







詳しくは→ 「談合坂バームクーヘン」 

カールユーハイムの「バウムクーヘン トゥルム」。
しっとり、ねっとりとしたしっかりバウムクーヘン。厚めなホワイトチョコレートのアイシングでやや甘め。
DSC_1286.jpgDSC_1313.jpg








DSC_1317.jpgDSC_1315.jpg







詳しくは→ 「カールユーハイム」 +

ずっと気になっていた「コンディトライ・ラビーン」のバウムクーヘン。クリスマスにダーリンからいただきました。
DSC_1151.jpgDSC_1154.jpg







DSC_1155.jpgDSC_1157.jpg







コンディトライ・ラビーンはドイツ・ベルリンにある老舗菓子店。秘伝の調合と保存料を一切使用しない昔ながらの伝統的製法により作られた物。
きめが細かく、弾力があり、ずっしりと重みのある生地。まわりにはコーティングシュガーがされている。卵、バター砂糖、小麦粉、塩、カルダモンとシンプルな材料にもかかわらず、味わい深い。カルダモンのほのかな風味も◎。
詳しくは→ 「コンディトライ・ラビーン」 

赤坂にあるウィーン菓子のお店「ツッカベッカライカヤヌマ」。シュトーレンを買いに行ったついでに、お店を代表する「ザッハトルテ」と「バウムクーヘン」も購入しました。
ザッハトルテはチョコレートのスポンジにアプリッコットのジャムをかけ、その上から特別な配合と製法で作られたチョコレートがかかっている。チョコレートの上品な甘みとアプリコットの酸味が絶妙で、しっかりとした深みのある味わい。直径5,6㎝の小ぶりながらも存在感のある満足する味わいに仕上がっている。生クリームが付いて1000円とやや高めだが、一度は食べてみる価値あり。
DSC_0952.jpg







バウムクーヘンは通常の形とは違い、ミルフィーユにも似たクレープを何重にもかさねたような形。真ん中と外側をマジパンで包んでいる。チョコレートでコーティングされた生地はしっとりとしていて、アーモンドと洋酒の風味がとてもよく、スパイシー。普通のドイツのバウムクーヘンとは全く異なるがくせになります。
DSC_0951.jpg








詳しくは→ 「ツッカベッカライカヤヌマ」 +
クラブハリエのバームクーヘンラスク「ドライバーム」。バウムクーヘンがそのまま薄くスライスされた一口サイズの焼菓子。表面にフォンダンでアイシングされ、サクッとした食感で普通のラスクよりしっとりしている。今までにない感じの食感。やさしい甘さなので一袋ぺろりと食べられてしまう美味しさ。
DSC_0927.jpg







詳しくは→ 「クラブハリエ ドライバーム」
ドイツ伝統のバウムクーヘンの素朴な手作りの良さを1965年創業以来、変わらない味を守り続けている「ヴィヨン」のプレーンバウムクーヘン。
DSC_0825.jpgDSC_0826.jpg







DSC_0828.jpgDSC_0829.jpg







まわりにはフォンダン(砂糖)がコーティング。生地はしっかりと密度の濃い食感ながらもしっとりしている。バターとラム酒、はちみつ、ナツメグの風味がほのかに香りとても私好み。とても美味しいバウムクーヘンでした。他にりんごや洋梨の入ったヴィヨネットも気になります。
詳しくは→ 「ヴィヨン」  +

雪印パーラーの北海道限定販売「バームクーヘンバニラ 」。ちょうど北海道に旅行に行っていた両親に買ってきてもらいました。
DSC_0571.jpgDSC_0573.jpg







DSC_0572.jpgDSC_0575.jpg







しっかりした生地のバウムクーヘン。ほんのり香ばしくやや甘め。もう少しコクが欲しいところ。でもお手頃価格なのが嬉しい。
北海道限定とあったけど、調べてみるとなぜだか楽天で購入できる。
詳しくは→ 「雪印パーラー」 ★★+
 

忍者ブログ [PR]