忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

堂島ロールのロールケーキで有名な「モンシュシュ」のバウムクーヘンを発見しました。 クラブハリエのように、卵のお味の際立ったふわふわとしたタイプとは違い、こちらは、ほのかにバター風味があり、きめ細やかなしっかりとしっとり感のあるパウンドケーキのような口当たり。甘さもやや控えめな感じでした。
DSC_0589.jpgDSC_0591.jpg







2009年日経新聞ランキングで全国第10位に輝いたバウムクーヘンらしいけど、このランキングは微妙!?
詳しくは→ 「モンシュシュ」  ★★+
PR
成田ゆめ牧場のぎゅうむクーヘンで作った「バウムクーヘンラスク」。
DSC_0619.jpg







バウムクーヘンでもラスクでもない新感覚なお菓子。

銀座文明堂の「匠のバームクーヘン」。原材料を厳選、製法にこだわりがあるようです。
DSC_0508.jpg







しっとりとしっかりしたバウムクーヘン。まわりはフォンダン(糖衣)が、シャリシャリ。発酵バターをふんだんに使用しているようだが、バターの風味はさほど感じられなかった。

詳しくは→ 「銀座文明堂 匠のバームクーヘン」 ★★
デパートの定番?洋菓子店「ブールミッシュ」の「塩キャラメル・オ・レ・バウムクーヘン」と「バウムクーヘン」。
しっとりとふんわりとしたやわらかめな食感。キャラメルの方がまだ美味しかった。
DSC_0684.jpgDSC_0699.jpg







詳しくは→ 「ブールミッシュ」 ★★
私の大好きなお店アニバーサリーが展開する「ロリオリ365 byアニバーサリー」のバウムクーヘン。ただのバウムクーヘンではなく、カットしたバウムクーヘンをチョコレートでコーティングしたもの。購入したのはミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類。
DSC05618.jpgDSC05619.jpg







コーティングのチョコレートとバウムクーヘンの甘さの加減が絶妙。しっかりとしたバウムクーヘンもコーティングのチョコレートそれぞれすごく美味しい。さすがアニバーサリー。ここのショートケーキも最高です。
詳しくは→ 「アニバーサリー」
松屋銀座で購入した「ねんりん家」のバームクーヘン。しっかり芽のマウントバームとやわらか芽のストレートバームの当日賞味期限の2種類を購入しました。マウントバームはシュガーコートされ外がかりっと中はソフトな食感。バターの風味がしっかりきいたやや甘めなもの。ストレートバームはふっくらとしっとりめ。糖衣の甘さがほどよい。大丸東京はいつも行列ができていますが、松屋銀座は比較的すいていて購入しやすいです。でも並んでまで食べる味?と聞かれると微妙なところです。
DSC05646.jpgDSC05649.jpg







詳しくは→ 「ねんりん家 バームクーヘン」
9月9日に伊勢丹新宿店にオープンしたバウムクーヘンのお店。あのアランデュカスが展開する「be(ビー)」の跡地にできていました。店の名はドイツ語で「オランダ風のカカオのお菓子屋」といい、ドイツではカカオを使ったスイーツを取り扱うカフェの老舗らしいです。そのお店が新たに日本でバウムクーヘンをメンイとして展開。
平日の午前に訪れましたが、列も5人ほどでねんりんやとは大違い。主にバウムクーヘンとクラッシックバウムというスイートチョコレートでコーティングしたもの、マジパン入りのバウムリンデ、パウンドケーキのようなものなど12種類ほどありました。購入したのは定番のバウムクーヘンです。
DSC05593.jpgDSC05595.jpg







このバウムクーヘンはドイツの品質基準(小麦粉、バター、砂糖、卵の割合が1:1:1:2)に従ってつくられ、無添加で焼きあげられているそうです。お味はクラブハリエのバームクーヘンにも似た、しっとり感のあるふっくらとした軽いタイプ。周りは優しい甘さのグラズーワ(砂糖衣)で仕上げられている。全体的に甘さは控え目で、卵の風味がほんのりする。クラブハリエ派かホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ派か別れる感じです。
詳しくは→ 「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」
談合坂サービスエリアのグリコショップで販売していた、ビックサイズのコロンのバームクーヘンバージョン。直径15㎝高さ8㎝中心にバニラ風味のクリームがたっぷり。コロンといえば、さくさくした生地で小さい頃よく食べた覚えがありますが、バームクーヘンもありでした。
DSC02573.jpgDSC02664.jpg







DSC02666.jpg







他にもビックサイズでビスコのカステラやポッキーのケーキなどありました。
詳しくは→ 「グリコ」
ずっと気になっていたお店「パティシエ エスコヤマ」。昔はマカロンの配送をやっていなかったので、諦めていましたが、久しぶりにHPを拝見したら、お取り寄せが出来るようになっていたので、早速大好きなバームクーヘンと一緒に注文しました。バームクーヘンがとても人気らしく、約1ヵ月待っての到着です。
DSC00414.jpgDSC00415.jpg







DSC00420.jpgDSC00426.jpg







マカロンは生地は好みではなかったですが、クリームは美味しかったです。バームクーヘンはふわっと、しっとりめで私好みなお味でした。でもやっぱり「クラブハリエ」の方が今のところしっとり系ではNO1かな~?。
詳しくは→ 「パティシエ エスコヤマ」
北海道からマカロンと一緒にお取り寄せしたロイズのバームクーヘン「シュヴァルツ」。ほのかに香るスパイスやはちみつの風味がよく、隠し味にメープルシロップとあんずジャムを使用した自然な甘さがなかなかでした。ほどよい固さと、チョコレートコーティングされた外側は今までにない味わいでした。
DSC00314.jpgDSC00317.jpg







DSC00348.jpgDSC00350.jpg







詳しくは→ 「ロイズ」
忍者ブログ [PR]