忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、第24回富里スイカロードレースの詳細とエントリー表が届きました。マラソンを始めて2ヵ月が経ち、週に1~2回ですがやっと5㎞を走る事ができました。NHKで本増田明美さんの ウオーキング&ジョギング入門を観て少しづつ楽に走れるようになってきました。そしてお友達に勧められて大会に出ることにしました。本格的なのはまだまだなので、今回は5㎞でチャレンジです。それがなんと楽しい大会らしく、給水所が「給スイカ所」だったり、スイカが食べ放題だたりとイベント満載です。第24回富里スイカロードレース、6月24日が待ち遠しいです!!取りあえず完走できるよう頑張ってきます。
DSC07465_160.jpgDSC07464.jpg










詳しくは→ 「富里スイカロードレース」
PR
キリンのサッカー日本代表応援キャンペーンの懸賞が当たりました!!私はビールを飲まないのですが、一人ビール好きがいるので応募シールが沢山貯まります。勝ちTコースと勝ち樽コースが選べるのですが、家庭で美味しく本格的な生ビールを飲んでもらえるようにと願って迷わず勝ち樽にしました。
DSC07366_160.jpg










飲んだ本人に言わせると、泡がきめ細かく、お店の生ビールみたいと喜んでいました。

この前バースデーだった私に、旦那様が内緒で作ってくれたロールケーキ。この日私は仕事だったので、まさかケーキを作っているとは思いませでした。とても嬉しく、感動で涙してしまいました。いつも私を喜ばしてくれる為に色々とチャレンジし、一生懸命になってくれるところが大好きです。今回はフルーツが大好きなのを知っていたのか、フルーツロールケーキにしてくれました。形はそこそこでしたが、愛情のこもった味が忘れられないものになりました。いつもありがとう❤
DSC07347_160.jpgDSC07348.jpg










DSC07349.jpg







DSC07342.jpgDSC07345.jpg







↑もう一品。これはくり抜いた新玉ねぎにミートソースを入れ、チーズをのせ、オーブンで焼いたもの。最高なお味でした。(前にディーン&デルカで食べた物をまねて作ったそう)

頂いたプレゼントは「上海灘(シャンハイ・タン)」のTシャツです。以前、香港に行った時にこのお店のTシャツをとても気にいって着ていたのを知っていたのでしょう。シャンハイ・タンは昨年秋、東京銀座に日本初出店したばかりのお店で、オリエンタルテイストとラグジュアリー感覚が混ざり合った上海エレガンス。お店でも香ったようですが、洋服にもオリジナルのルームフレグランス「ジンジャーフラワー」の香りがついていました。なんだか、オリエンタルワールドに引き込まれる感じです。この香りは世界中の「シャンハイ・タン」ショップ共通の香りだそうです。
DSC07320.jpgDSC07319.jpg







DSC07321_160.jpg










Tシャツは秘密ですがとても素敵なもので、着るのが楽しみです❤↑写真は手提げ袋と包装です。

詳しくは→ 「上海灘(シャンハイ・タン)」

頂いた君子蘭が今年も咲きました!!鮮やかなこの花を観るのも4年目。花言葉にあるように、毎年何もしなくとも誠実に花を咲かせてくれます。孔雀のように羽根を広げた葉と、橙色のきれいな花が、春を感じさせてくれます。
DSC07146.jpg







ホワイトデーで頂いた、手づくり物。一つは「フロランタン」で、知り合いの奥様が作られたもの。お店で購入するより、はるかに美味しかったです。
DSC06860.jpg







もう一つは私の旦那様からの最高に嬉しい「ポルボローネ」。最近このお菓子にはまっていて、旦那様が私の為に作ってくれたもの。こちらもお店のものより、世界中どこのものより、一番美味しいプレゼントでした。いつもありがとう!!
4b8427f2.jpeg







で、「ポルボローネ」の作り方を紹介してもらいました。
材料:薄力粉150g、アーモンドプードル80g、粉糖60g、バター100g、シナモンパウダー少々。
DSC06882.jpg






作り方:
①  薄力粉とアーモンドプードルをふるいにかけて、合わせる。これをフライパンで中火10分ぐらいキツネ色になるまで炒める(油はひかない)。
DSC06884.jpgDSC06885.jpg






②  バターと粉糖を馴染むまでよく混ぜる。
DSC06886.jpg






③  ①を再度ふるいにかけ、②と混ぜ合わせるてまとめる。
DSC06887.jpg






④  ③を麺棒で伸ばし、長方形にする。
DSC06889.jpg






⑤  ④を冷蔵庫で約1時間寝かせる。
⑥  ⑤を好みの大きさに切って、鉄板にのせ、150度のオーブンで30分焼く。
DSC06890.jpg






⑦  ⑥を再度冷蔵庫で1時間ぐらい冷やして粉糖をかけてできあがり。
だそうです。私も挑戦してみようかな~。
あとおまけにDSのソフト「レイトン教授と不思議な町」も頂いてしまいました。この謎解きは最高に面白いです!!
DSC06909.jpg







アジア最大規模と言われる市民参加型の東京マラソン。なんと参加者は33870人!!だったそう。ちょうど、仕事で日本橋辺りにいたので、観に行きました。雨の中、一生懸命走る人の姿を見てとても感動しました。でも皆なんだか、楽しんでマラソンをしている気がしました。新宿都庁からお台場のビックサイトまでの道のりは大変そうだけど、走った人にしか分らない感動や達成感など素晴らしいものがあじわえそうです。影響されやすい私はマラソンを始めたいと思います!!
DSC00001.jpg







今、世界中で神の声と人気沸騰中のイケメン4人グループ「イル・ディーヴォ」(クラシックのソリストのがユニットを結成たグループ)のコンンサートに行ってきました。CDで聞くより、生のコンサートははるかに迫力があり、圧倒されました。ポップスとオペラの融合の歌声は心に響く新鮮な音楽でした。一度耳にしたらもう虜になっちゃいます。

DSC06733.jpg

 

 

 

 

 

一年が終わり。また新しい一年が始まりました。あっと言う間に過ぎ行く一年でしたが、今年も沢山食べてHITを見つけていきたいと思います。と言うことで新年の始まりはやはりお雑煮です。我が家のお雑煮は、昔、魚屋を営んでいたこともあり、魚屋ならではの珍しいお雑煮です。マグロのアラを使用し、根菜類と小松菜の醤油ベースです。お餅は茹で餅にします。好みでお父さんの実家千葉の特産「波葉(はば)」と鰹節をかけます。東京と千葉のコラボといいましょうか。我が家の自慢のお雑煮です。

DSC06517_160.jpg

 

 

 

 

お正月のお料理

DSC06511_160.jpg

DSC06512_160.jpg

 

 

 

 

 

我が家のお正月に欠かせないのが、「自家製栗きんとん」と「炭焼き鯛」です。31日にお母さんは「栗きんとん」、お父さんは「炭焼き鯛」を仕込みます。毎年楽しみにしています。手間はものすごくかかるけど、愛情たっぷりの自家製はやはり最高です!!

DSC06468_160.jpg

DSC06504_160.jpg

 

 

 

 

 

DSC06479_160.jpg

DSC06486_160.jpg

 

 

 

 

私の役割りは黒豆煮作り。今年で3年目。少しずつ上達しているきがします。ポイントは一晩、砂糖水に浸けることです。

DSC06510.jpg

 

 

 

 

 

12月2日に伊勢丹の食品特選街&ワイン、洋酒売り場がリニューアルオープンしたとの情報で、行ってきました。フランスの3巨匠、ショコラティエのジャン=ポール・エヴァン、キュイジニエのアラン・デュカス、パティシエのピエール・エルメのブティックが一堂に揃って登場しているとあって、平日なのに混雑していました。特に今回、日本初出店となるアラン・デュカスのお店「be(ビー)」はパンを購入する人達で溢れていました。モナコの3ッ星レストランで出されるパンや、サンドイッチ、スープ、デザート、などアラン・デュカスの素材選びから調理法までの本物の美味しさが味わえました。カフェで軽食もいただけるので、今度は是非こちらで食べてみたいです。

DSC06355.jpg

 

 

 

 

↑サンドイッチが700円代~3000円(トリュフスライスのせ)と普通より高めですが、一度は味わいたい逸品!?と言いたいとこですが、パンそのものが微妙…。本場のパリの「be」の方が味わい深かったかな。

DSC06351_160.jpg

 

 

 

 

 

↑伊勢丹が独自に探し求めた世界最高レベルの逸品が揃うショップでひときわ気になったのがこれ。「ELIXIA(エレクシア)」というフランスの炭酸飲料レモネード。見た目のシンプルなデザインに手がのびました。お味は炭酸がきめ細かく、優しい味で、虜になってしまいました。ここにある食材はどれも気になる品々ばかりで、何度でも足をはこびたくなる伊勢丹のショップでした。

 

忍者ブログ [PR]