忍者ブログ
マカロンを追い求める日々の中で、グッときた出来事たち
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/16 マカロンマニア]
[11/16 あおい]
[10/18 マカロン弟]
[10/05 みーや]
[03/18 みん]
プロフィール
HN:
マカロンマニア
性別:
女性
職業:
マカロンマニア
趣味:
食べること
自己紹介:
マカロンを追いもとめて日々努力しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家のお薦め調味料「グースファット」。ガチョウの脂と塩のみで作られたもの。コンフィ・ド・カナールやポトフには欠かせません。これがあるだけで料理の味わいがプロ並みです。
DSC00287.jpg0fc2e419.jpeg







DSC00336.jpg







詳しくは→ 「グースファット」
PR

茨城県つくば市にある「筑波ハム」。ここのスモークレバーが最高に美味しいのです。熟成された深い味わいと、コクのある風味。とろけるような食感。レバー好きにはたまらないお味です。
DSC03656.jpgDSC03659.jpg







詳しくは→ 「筑波ハム」

見よう見まねで作った干し柿。なかなか上手にできました。
545abf38.jpeg1757e7c6.jpeg







3ab8cba9.jpeg0660d34b.jpeg







知人の家になっていた柿を11月25日に皮を剥いて干しました。12日後に手揉み作業をしました。その3日後には完成です。とても手軽で美味しい干し柿ができました。

冬になると飲みたくなるスパイスのきいた「チャイ」。カルダモンやシナモン、クローブ、ジンジャーなどのスパイスがブレンドされたエキゾチックで風味のいい美味しいチャイです。ミルクを入れても、そのままでもお薦めです。使用されているスパイスはすべてJAS認定の有機スパイスです。
DSC00239.jpg







詳しくは→ 「グラナム チャイスパイスブラックティー」
今日は腕のいいと評判のお気に入りの歯医者さんに行ってきました。以前は会社の近くの日本橋にあったのですが、先生の地元である市川に移転され、7月に開院されたと伺ったので検診を兼ねて行ってきました。院内はとても清潔感があり、靴を履いたまま入れるせいか、ここは歯医者さん?と疑うぐらいにリラックスできる待合室でした。またキッズコーナーもあり、診療室も個室なので、子連れでも安心して治療が受けれるのがいいです。
DSC02102.jpg







「オハナ」とはハワイ語で「家族」。「家族に施すことのできる医療」を実践したいという先生のコンセプトが気に入りました。また安心、安全で痛みの少ない治療、質の高い医療を目指されている先生の向上心にも関心します。先生の適格な診療と、衛生士さんの親切な対応、歯の磨き方指導も素晴らしかったです。少し家からは離れていますが、それでも行きたくなるそんな歯医者さんです。先生、本日は本当にありがとうございました。
詳しくは→ 「オハナデンタルクリニック」
近くのモンブランの美味しいケーキ屋さんも紹介しておきます。 
詳しくは→ 「ドルチア」
今日はアルカンで販売されているDGFの冷凍フルーツ「ブルーベリー」と「ラズベリー」、サトウキビから作られた「カソナード」を使用してジャムを作りました。
DSC00965.jpgDSC00876.jpg







フルーツもしっかりとした味わいで、この組み合わせで作るジャムは最高です。

石川県の物産展で購入した、日本三大魚醤の一つ魚汁(いしる)。いかやいわしの内臓、頭、骨を発酵させた魚醤。まろやかでコクのあり、魚介の旨味たっぷりの魔法の醤油と我が家では重宝しています。お鍋や、野菜炒め、煮物、など料理のアクセントとして料理の隠し味に最適。焼きおにぎりにサッとぬって食べるのが私のお薦めです!!
DSC08210.jpgDSC08209.jpg







写真右のいしる干しも美味しかったです。
詳しくは→ 「新甫実商店」

フランス・ルピュイ産のドライ緑レンズ豆。水に戻さないで手軽に料理できるのがいい。小粒なのにミネラル(特に鉄分)が多く含まれる健康食品なので女性には嬉しいお豆。鶏肉や豚肉と一緒に煮込み料理にしたり、サラダ、ポタージュ、カレーに入れてもいい。私はコンソメとグースファット(ガチョウの脂)、塩、胡椒を入れ茹で、そのまま食べるのが好きです。シロップと茹でて、白玉を加えてデザートにするのもお薦めです。
135be9f5jpeg14fcf9e4jpeg







066224eajpeg







詳しくは→ 「レンティーユベールAOC ドライレンズ豆」
我が家の料理には欠かせないお酢。一番好んで使用しているのが米酢の「村山造酢の千鳥酢」です。柔らかな酸味とコク、まろやかさと深みのある旨みが特徴です。素材の味を邪魔することなく、上品な味わいに仕上がるのがいいです。
DSC07287_160.jpgDSC07326_160.jpg










詳しくは→ 「村山造酢の千鳥酢」
今何かと注目の「アルガン・ヴァージン・オイル」。我が家ではお料理はもちろん、薬用、美容にも用いています。「アルガン・ヴァージン・オイル」は100%天然の完全なオーガニックオイル。その原料はモロッコ・アガディール地方スス渓谷にのみ自生する、大変貴重なアルガニエの樹から採れる実の核から抽出されます。オイル1リットルを作るのに約100kgの実を使い、12時間の手作業で得られる、希少価値の高い物。風味はヘーゼルナッツのような香りで香ばしく、ほんのりと甘い香りがします。
DSC07792_640.jpgDSC07794.jpg










我が家の使用方は、そのままパンにつけたり、サラダのドレッシング、パスタなど料理の仕上げに使います。又焼き魚、卵料理などとも相性がいいです。バニラアイスにかけても最高です。フランスでは有名シェフが「魔法のオイル」ということで、こぞって使う人気の逸品。
又美容面では、乾燥や老化を防止する働きがある(ビタミンE含有量がオリーブオイルの2~3倍)ということで、顔や手足の肌に軽くなじませて乳液代わりに使用しています。とてもしっとりした肌になり、シワが消えてく?感じがする「若返りのオイル」かも!?
ちなみに世界ウルルン滞在記で今度紹介されるみたいです。

詳しくは→「アルガン・ヴァージン・オイル(アルガンオイル)」
忍者ブログ [PR]